坂井能大のブログ ~米国法で運営されるFC2ブログへ引越しました~ 応援の現場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援の現場

…に行って参りましたw





その昔、私が青色申告(16年前位?)な零細建設(設備)自営業者だった頃、

深く関わりのあった会社、かつ、それなりに関わりのあった現場代理人と、

これから仕事をされようとしている設備屋さんの現場に応援に行きました。



現場は国立(某音楽大学と一緒で、「こくりつ」ではなく「くにたち」と読みますw)でした。

近くには、あんまり美味しくないですが山盛りが一部で有名な、

某名物寿司屋さんがあります。

一度食したことがありますが、私は強くお勧めしません。



あ、脱線しましたが、

やはりその昔に関わりがあり、

とても仲が良かった某親方から昨日10時頃突然電話があり、

「どうしても応援をお願いしたい」

という電話を別のアルバイト先で受けて、

本当は事務所の引越し&遊びを予定していたのですが全てキャンセルしました。





今日は現場で応援先の関係者から懐かしい会社&方々の名前&近況を伺いつつ、

適切なアドバイスもさせて頂けましたし、徹底的に働けて良かったです。

忙しくて明日までしか伺えないのですが、

間接な知り合いでもある訳ですし、

この出会いを大切にしたいと考えております。





何と申しましょうか、

人と人の出会いは神様が与えて下さるものであり、

例え「ビョーキ」にしか見えない方であったとしても、

ある程度は(勿論、程度にもよりますがw)大切にしなければならないのかなぁ、

などと考えさせられております。





日本には、「一期一会」という言葉があります。



何分世間は狭いので、またどこかで会うかもしれません。

だからと言って、

適当に生きている方の「自由」な」人生を束縛するものではありませんが、

「個人的」にはこれからも常に、

できる範囲内で最大限の力を出し切ることに、

全力を注ぐべきであると考えております。

この為にはお休みは大切ですし、必要不可欠なものであると考えます。



旅行でも音楽でも睡眠でも運動でも何でもいいのです。

仮に人に言えないような趣向(←勿論、法律の範囲内w)があったとしても、

何でもいいじゃないですか。



どうぞ皆様が、「正しい」と信じる「道」を、

躊躇することなく、振り返ることなく、徹底的に進まれますように。





その為には「ポリアンナ」じゃないですけど、

「ちゃんと生きる時間」が誰にでも必要かと存じます。















…え?私?趣味と仕事とアルバイトを通して、いつも神様から十分な恵みを頂いておりますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bellsheep

Author:bellsheep
JEA(日本福音同盟)加盟、NCC(日本キリスト教評議会)教育部・女性委員会部分加盟のメソジスト系教派出身です。遠州地区牧師会、会津キリスト教連合会の諸先生方に大変お世話になりました。

あ、統一協会の元(?)幹部が設立した某団体の関係者が「クビ」になったとか適当なことを言ってますが、勿論事実無根です(笑)

それと、自称(?)カルト専門家のブログからは一部の自称被害者や支持者もすっかり消えて静かになったのは大変喜ばしいことだと存じます(笑)

連絡先
bellsheep★gmail.com 
(↑★を@に変えて下さい)

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プラグイン色々








gogo.gs
忍者
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。