坂井能大のブログ ~米国法で運営されるFC2ブログへ引越しました~ 瑞浪超深地層研究所の将来に関する個人的で勝手な予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞浪超深地層研究所の将来に関する個人的で勝手な予想

昨年秋頃、「最終処分」について色々と調べている過程において「れんげ通信」を読みました。将来、瑞浪超深地層研究所は高レベル放射性廃棄物の最終処分場になる可能性が高いのではないか、と思いました。原発の稼動を続けるにしても全廃するにしてもこの問題を決して避けて通ることはできません。

例えば、福島第一原子力発電所 使用済燃料の貯蔵状況(平成22年度第3四半期末時点)を見ても明らかですが、新しい原発であればあるほど、使用済み燃料の貯蔵量は増加していますし、それだけでは足りないので「共用プール」まで建設されている有様です。この資料の中では「使用済みの原子燃料は、再びエネルギー源として使える有用な資源」であると述べられているのですが、六ヶ所村でのガラス固化体製造や核燃料サイクルが全く予定通りに進んでいない現状について、こちらを踏まえて国は説明すべきだと思われます。


さて、本日は新たに「ざまあみやがれい」のこちらの記事で、報道ステーションの報道を知りましたが、あまり大きな反応は見られないようで残念です。

ちなみに、こちらが経済産業省の公表している「地層処分施設の概要」ですが、以下の通り一部引用します。

(以下引用)
4万本のガラス固化体(2020年頃までに原子力発電所で使用する燃料を全て再処理した場合の本数に相当)に対して数キロメートル四方程度と推定されています。
(以上引用)

「報道ステーション」で放送された際には「※ここは研究施設で最終処分場ではありません」というテロップがあったようですが、将来はわからないと思います。個人的には、瑞浪超深地層研究所が以下の理由によって、いずれ高レベル放射性廃棄物の地層処分に利用される可能性が非常に高いと考えております。

① 研究坑道は、現時点でも地層処分施設として想定された深度を超えている

300m.どころか、500m.地点で水平坑道が掘削されています。計画では1000m.が「最深ステージ」となるようですから十分です。

② もともと研究所用地はウラン鉱床の東端付近に位置する

この通りですから、「大した影響はない」とでも政府関係者が発言すれば地元の方は簡単に信じると思います。

③ 敷地内にウラン残土が積み上げられている

この通りですから、将来は必ず埋め戻しが必要になりますし、現状では周辺住民に「直ちに影響はない」と証明する材料のようにもなっています。

④ 数キロメートル四方は岐阜県・瑞浪市・中部電力の所有地が多い

変電所は研究所から数百メートルと立地条件も良く、特に容易に利用できそうな感じがじますね。

⑤ 岐阜県は福島第一原発の事故の影響をそれほど受けていない

これは非常に大きなポイントになると思います。


以上、推測を交えての予想ですが、将来は最終処分場になる可能性はかなり高いと思われます。少なくとも、幌延よりは深く掘削されていますし、ウラン鉱床が存在するという点で大きなアドバンテージがありますし。

またしても個人的で勝手な予想になりますが、10年後位にはドラム缶に入った低レベル放射性廃棄物を処分する研究が始まり、25年か30年後位には、フランスから運ばれたガラス固化体が100度程度になってから、高レベル放射性廃棄物の地層処分の研究が「本物」を使用して始まると予想します。

そして今後、原発事故等が起こらず、国民の関心が薄れていくならば、100年後位には研究施設から最終処分場として稼動すると思います。もしかすると、瑞浪だけではなく幌延もそうなるかもしれませんね。余談ですが、数十年以上は回収不能となった溶融した燃料があるという事実を鑑みますと、福島第一原発の近辺も怪しいと思えるのですが。

間違いなく、近い将来において、放射性廃棄物の処分方法については大きな問題としてクローズアップされます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

bellsheep

Author:bellsheep
JEA(日本福音同盟)加盟、NCC(日本キリスト教評議会)教育部・女性委員会部分加盟のメソジスト系教派出身です。遠州地区牧師会、会津キリスト教連合会の諸先生方に大変お世話になりました。

あ、統一協会の元(?)幹部が設立した某団体の関係者が「クビ」になったとか適当なことを言ってますが、勿論事実無根です(笑)

それと、自称(?)カルト専門家のブログからは一部の自称被害者や支持者もすっかり消えて静かになったのは大変喜ばしいことだと存じます(笑)

連絡先
bellsheep★gmail.com 
(↑★を@に変えて下さい)

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プラグイン色々








gogo.gs
忍者
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。