坂井能大のブログ ~米国法で運営されるFC2ブログへ引越しました~ 2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ちゃんねるやツイッターは情報の宝庫

2ちゃんねるの名無しさんによって、大変鋭い指摘がされています。
隠蔽体質の東京電力がいかにも思いつきそうなことだなぁ、と悪い意味で感心してしまいました。
本来、こういう指摘はメディアなり、「専門家」の方々がしなければならないと思うのですが。

(以下、2ちゃんねるより転載)
164 名前:地震雷火事名無し(東京)(神奈川県) 投稿日:2012/02/14(火) 09:37:55.14 ID:l0A472TE0
>>149
検出上限の基準値を爆上げすればいいだけw

正解
去年11月のキセノン検出騒動の時(11月3日あたり)は1立方センチあたり10万分の1ベクレル
と言う精度でキセノンの検出を報告している。この時は、自発的核分裂という事でかたずけている。
再臨界が生じたと仮定した場合にはキセノンの濃度がこの1万倍になる計算だそうだ。
http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/kinkyo1111.htm
今回はというと  Xe-135 検出限界未満 検出限界値 9.5×10-2Bq/cm3 らしい。
非常に感度の悪い検出器を使ったらしい。(ここ笑うところ?いや、怒るところ?)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120212_01-j.pdf
およそ1.0 ×10-1Bq/cm3で検出限界が去年11月より1万倍高い値に設定されている。
ご丁寧に9.5×10-2Bq/cm3とし-2乗をアピール。少しでも低く見せる努力が伺える。
つまり、9.4×10-2Bq/cm3でも検出されていないことになる。仮にこの値だと昨年
11月検出値の9400倍で、再臨界が生じたとした時の計算値にほぼ等しい。
ちなみに、翌日平成24年2月13日の記者会見資料では検出限界値 9.3×10-2Bq/cm3と微妙
に下げている。これも少しでも低く見せようとの努力なのか?
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120213_01-j.pdf
東電は検出限界未満という偽りの言葉を用いて、いかにも低い値であるかのような
心理操作を行うとともに、実際の測定値を隠匿するという姑息なやり方で国民を欺いている。
(以上、2ちゃんねるより転載)

ご参考まで。
スポンサーサイト

「原発作業員 @tepcofuck」さん

先日(やっと?)ツイッターを始めました。
私は、フクイチの情報を収集する中で、フクイチ現役作業員のお二方がツイートされておられることを知っていました。
日本語に翻訳(?)して報道されますと、日本中でパニックが起こりそうなブラックな話題があるので楽しみに拝見しております(笑)
「ハッピー @Happy20790」さん
「TS さん @sunnysunnynismo」さん


しかし、非常に喜ばしいこと(?)に、先程、第3の現役作業員と思われる方が現れました。
「原発作業員 @tepcofuck」さん

そして、絶対にテレビや新聞で報道されることはない、非常に興味深い情報を提供され始めています。

一般作業員用食堂のランチ。これで値段は500円
東京電力社員専用(一般作業員お断り)の食堂のランチ。ほぼ同じ金額


…うーむ、誰が見てもこの差は明らかで、歴然とした違いがあると思われます。


私事で恐縮ですが、少し前に書いた東京電力大井火力発電所の改修工事の際(多分、平成になるかならないかの頃)には、
天井の中とか配管やダクトの汚れが付着したままの汚い作業着を着たままで申し訳ないなぁと内心思いつつ、
東電や東電工業の社員の方々とは清算方法が違うだけで、同じ食堂で同じ食事をした覚えがあります。
私の経験では、食事の面では特に差別的な処遇はなかったように記憶しております。

いつから変わってしまったのでしょうね。
やはり、東京電力は自力で何とかしようと、削れるところを削っているのでしょうね。

今回はユニークな視点での情報提供でしたので皆様にもご紹介しましたが、
他にも、フクイチで作業をされておられる方がおられるのであれば、
色々な視点から、
色々な問題点について、
広く広く情報発信されることを願うものです。

「原発作業員」さんのフォローは、このブログ更新時点で726名でした。
ツイッターのアカウントがある方は、是非、フォローして応援されますように!

引越し完了です

ブロガーの権利が高度に保証されていると評判のFC2ブログへ引越しました。

私はブログお引っ越しツールを使用したのですが、登録してから3分で完了しました。

各種ツールは使いやすい感じがしますが、
コメントを受け付けない場合は、元記事でいちいち設定をしなければならないのが面倒だと思いました。
モロモロの細かい設定を終え、検索エンジンにヒットするようになりましたら、
忍者ブログでは改めて引越しの告知をしようと考えております。


さて、引越し第一号の記事が、株式会社メディアテラスの杉本徳久氏(吉祥寺の森)関連では面白くないので、
中学・高校時代によく利用していたものの、既に閉店している中野にあったマイナー牛丼店をご紹介します。

さよなら牛丼太郎(中野 牛丼太郎)閉店。

↑こちらのお店は中野駅北口にありました。
昭和の味わいが感じられる、思い出の店がまたひとつ消えてしまいました。

牛友チェーンを惜しむスレ

↑こちらのお店は中野駅南口にありました。
近くにあった1ゲーム100円で楽しめた「マルイボウル」と同様、既に閉店しているようです。

ボブ・ディランじゃないですが、本当に時代は変わりますね。
プロフィール

bellsheep

Author:bellsheep
JEA(日本福音同盟)加盟、NCC(日本キリスト教評議会)教育部・女性委員会部分加盟のメソジスト系教派出身です。遠州地区牧師会、会津キリスト教連合会の諸先生方に大変お世話になりました。

あ、統一協会の元(?)幹部が設立した某団体の関係者が「クビ」になったとか適当なことを言ってますが、勿論事実無根です(笑)

それと、自称(?)カルト専門家のブログからは一部の自称被害者や支持者もすっかり消えて静かになったのは大変喜ばしいことだと存じます(笑)

連絡先
bellsheep★gmail.com 
(↑★を@に変えて下さい)

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プラグイン色々








gogo.gs
忍者
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。