坂井能大のブログ ~米国法で運営されるFC2ブログへ引越しました~ 2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力大井火力発電所

今から多分23年前改修工事に従事しました。



私にとって、東電工業関係のデビュー戦でした(笑) 実は私の祖父の友人の息子だか娘だかが、ずっと昔の東電のハイランクな役員の娘だか息子と結婚して、その関係で彼の会社は東電工業のすぐ下の下請け会社(協力会社とか今は言います)になり、私は叔父から誘われて、その下請け業者の下請け業者で当時アルバイトをさせて頂いたのです。



ずっと泊り込みでハードな仕事でしたが、当時は景気も良くて残業もし放題だったので、楽しい思い出で一杯です。寒い時期でしたがさすが火力だけあって建屋の中は汗をかくほどの陽気(?)でした。東電工業の社員は今でもはっきり思い出せる程の人格者も多かったです。



しかし昨今の東電の現状を鑑みますと、当時も温厚な私でさえ、近い将来ぶん殴ってやろうと思わされた東電学園出たての生意気な某社員のような連中が多数派となってしまい、今は組織が腐ってしまったのかな、と思わされます(笑)



私に賃金を払っていた会社の社長が定時制高校に通っている頃に大井火力発電所の新築工事に従事したらしく、ある場所に来たらこう言いました。 「あそこに○△■と落書きした覚えがあるぜ。はっはっは!」 私が確認すると確かに「○△■」という落書きがあり、社長が非常に懐かしがっていました。私も、自分が施工した場所については、現場に行ったら必ず思い出します。だって、東京都庁第二庁舎の某所とか、社長のマネをして落書きした場所を覚えていますから。



以上、長い長い前置きでした(笑)



以下本題ですが、東電は福島第一原発の復旧作業に関わる作業員を減らすようですね。



確かに外注に出すとお金が掛かりますが、俄仕込みの連中など何の役には立ちません。東電は収束が不可能であることは既に承知しており、倒産や国家管理になることを想定しているとしか思えません。しかし、誰かがあの仕事をしなければなりません。



私が一番良いと思うのは、当時落書きする程の余裕を持って作業に従事した方を探し出して、職長のようなポジションに立たせることです。そうすれば、俄仕込みの連中でも、的確な指示によって作業効率がアップすると思います。


それ以上に当然のことなのですが、現時点で従事しておられる協力業者の関係者を、要所要所で配置しなければならないと思います。 既に、想定されていた最悪の事態(外部へのベント)を超える最悪の事態(各所の爆発やメルトダウン&メルトスルー)が起きているのですから、この際お金の問題ではないですよね。本当にふざけた連中だとしか思えません。



これがかつて想定されていた最悪の事態ですが、それ以上の最悪の事態が続いて起きたことを皆様は経験中ですので、容易にご理解頂けると思います。





スポンサーサイト
プロフィール

bellsheep

Author:bellsheep
JEA(日本福音同盟)加盟、NCC(日本キリスト教評議会)教育部・女性委員会部分加盟のメソジスト系教派出身です。遠州地区牧師会、会津キリスト教連合会の諸先生方に大変お世話になりました。

あ、統一協会の元(?)幹部が設立した某団体の関係者が「クビ」になったとか適当なことを言ってますが、勿論事実無根です(笑)

それと、自称(?)カルト専門家のブログからは一部の自称被害者や支持者もすっかり消えて静かになったのは大変喜ばしいことだと存じます(笑)

連絡先
bellsheep★gmail.com 
(↑★を@に変えて下さい)

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プラグイン色々








gogo.gs
忍者
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。