坂井能大のブログ ~米国法で運営されるFC2ブログへ引越しました~ 原発問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞浪超深地層研究所の将来に関する個人的で勝手な予想

昨年秋頃、「最終処分」について色々と調べている過程において「れんげ通信」を読みました。将来、瑞浪超深地層研究所は高レベル放射性廃棄物の最終処分場になる可能性が高いのではないか、と思いました。原発の稼動を続けるにしても全廃するにしてもこの問題を決して避けて通ることはできません。

例えば、福島第一原子力発電所 使用済燃料の貯蔵状況(平成22年度第3四半期末時点)を見ても明らかですが、新しい原発であればあるほど、使用済み燃料の貯蔵量は増加していますし、それだけでは足りないので「共用プール」まで建設されている有様です。この資料の中では「使用済みの原子燃料は、再びエネルギー源として使える有用な資源」であると述べられているのですが、六ヶ所村でのガラス固化体製造や核燃料サイクルが全く予定通りに進んでいない現状について、こちらを踏まえて国は説明すべきだと思われます。


さて、本日は新たに「ざまあみやがれい」のこちらの記事で、報道ステーションの報道を知りましたが、あまり大きな反応は見られないようで残念です。

ちなみに、こちらが経済産業省の公表している「地層処分施設の概要」ですが、以下の通り一部引用します。

(以下引用)
4万本のガラス固化体(2020年頃までに原子力発電所で使用する燃料を全て再処理した場合の本数に相当)に対して数キロメートル四方程度と推定されています。
(以上引用)

「報道ステーション」で放送された際には「※ここは研究施設で最終処分場ではありません」というテロップがあったようですが、将来はわからないと思います。個人的には、瑞浪超深地層研究所が以下の理由によって、いずれ高レベル放射性廃棄物の地層処分に利用される可能性が非常に高いと考えております。

① 研究坑道は、現時点でも地層処分施設として想定された深度を超えている

300m.どころか、500m.地点で水平坑道が掘削されています。計画では1000m.が「最深ステージ」となるようですから十分です。

② もともと研究所用地はウラン鉱床の東端付近に位置する

この通りですから、「大した影響はない」とでも政府関係者が発言すれば地元の方は簡単に信じると思います。

③ 敷地内にウラン残土が積み上げられている

この通りですから、将来は必ず埋め戻しが必要になりますし、現状では周辺住民に「直ちに影響はない」と証明する材料のようにもなっています。

④ 数キロメートル四方は岐阜県・瑞浪市・中部電力の所有地が多い

変電所は研究所から数百メートルと立地条件も良く、特に容易に利用できそうな感じがじますね。

⑤ 岐阜県は福島第一原発の事故の影響をそれほど受けていない

これは非常に大きなポイントになると思います。


以上、推測を交えての予想ですが、将来は最終処分場になる可能性はかなり高いと思われます。少なくとも、幌延よりは深く掘削されていますし、ウラン鉱床が存在するという点で大きなアドバンテージがありますし。

またしても個人的で勝手な予想になりますが、10年後位にはドラム缶に入った低レベル放射性廃棄物を処分する研究が始まり、25年か30年後位には、フランスから運ばれたガラス固化体が100度程度になってから、高レベル放射性廃棄物の地層処分の研究が「本物」を使用して始まると予想します。

そして今後、原発事故等が起こらず、国民の関心が薄れていくならば、100年後位には研究施設から最終処分場として稼動すると思います。もしかすると、瑞浪だけではなく幌延もそうなるかもしれませんね。余談ですが、数十年以上は回収不能となった溶融した燃料があるという事実を鑑みますと、福島第一原発の近辺も怪しいと思えるのですが。

間違いなく、近い将来において、放射性廃棄物の処分方法については大きな問題としてクローズアップされます。
スポンサーサイト

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

東京電力はごまかしがお好き(笑)

お久し振りです。
いやー、ブログ更新も久し振りなのですが、今回は「地震雷火事名無し(空)」さんのレスをご紹介します。
先程知ったのですが、やっぱり2ちゃんねるには鋭い指摘が多くて勉強になります。


福島第一原子力発電所 プラント関連パラメータ 2012年7月4日 11:00 現在より、一部抜粋します。
1号機 3.30m
2号機 3.47m
3号機 5.59m
4号機 44.36×100mm ←4.4mです。

どうして4号機だけ単位を変えているのでしょうか?
これは、冷却水漏れ等で水位が下がったような場合に、一般人に気付かせにくくする東電の工夫かも知れません。

やっぱり豪快に解体しすぎて、冷却配管がどこかで損傷したのは事実っぽいですね。
カナフレックスなんかペランペランの樹脂ですから、ガラや鉄筋が直撃しただけで使用不能です。

明日以降しばらくは、4号機の水位に注目しても損はないと思います。

Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製

Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製

正直、ここまで値段差がありますと、一部には悪徳業者が混じっているのではないかと感じてしまいます(笑)

2ちゃんねるやツイッターは情報の宝庫

2ちゃんねるの名無しさんによって、大変鋭い指摘がされています。
隠蔽体質の東京電力がいかにも思いつきそうなことだなぁ、と悪い意味で感心してしまいました。
本来、こういう指摘はメディアなり、「専門家」の方々がしなければならないと思うのですが。

(以下、2ちゃんねるより転載)
164 名前:地震雷火事名無し(東京)(神奈川県) 投稿日:2012/02/14(火) 09:37:55.14 ID:l0A472TE0
>>149
検出上限の基準値を爆上げすればいいだけw

正解
去年11月のキセノン検出騒動の時(11月3日あたり)は1立方センチあたり10万分の1ベクレル
と言う精度でキセノンの検出を報告している。この時は、自発的核分裂という事でかたずけている。
再臨界が生じたと仮定した場合にはキセノンの濃度がこの1万倍になる計算だそうだ。
http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/kinkyo1111.htm
今回はというと  Xe-135 検出限界未満 検出限界値 9.5×10-2Bq/cm3 らしい。
非常に感度の悪い検出器を使ったらしい。(ここ笑うところ?いや、怒るところ?)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120212_01-j.pdf
およそ1.0 ×10-1Bq/cm3で検出限界が去年11月より1万倍高い値に設定されている。
ご丁寧に9.5×10-2Bq/cm3とし-2乗をアピール。少しでも低く見せる努力が伺える。
つまり、9.4×10-2Bq/cm3でも検出されていないことになる。仮にこの値だと昨年
11月検出値の9400倍で、再臨界が生じたとした時の計算値にほぼ等しい。
ちなみに、翌日平成24年2月13日の記者会見資料では検出限界値 9.3×10-2Bq/cm3と微妙
に下げている。これも少しでも低く見せようとの努力なのか?
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120213_01-j.pdf
東電は検出限界未満という偽りの言葉を用いて、いかにも低い値であるかのような
心理操作を行うとともに、実際の測定値を隠匿するという姑息なやり方で国民を欺いている。
(以上、2ちゃんねるより転載)

ご参考まで。

「原発作業員 @tepcofuck」さん

先日(やっと?)ツイッターを始めました。
私は、フクイチの情報を収集する中で、フクイチ現役作業員のお二方がツイートされておられることを知っていました。
日本語に翻訳(?)して報道されますと、日本中でパニックが起こりそうなブラックな話題があるので楽しみに拝見しております(笑)
「ハッピー @Happy20790」さん
「TS さん @sunnysunnynismo」さん


しかし、非常に喜ばしいこと(?)に、先程、第3の現役作業員と思われる方が現れました。
「原発作業員 @tepcofuck」さん

そして、絶対にテレビや新聞で報道されることはない、非常に興味深い情報を提供され始めています。

一般作業員用食堂のランチ。これで値段は500円
東京電力社員専用(一般作業員お断り)の食堂のランチ。ほぼ同じ金額


…うーむ、誰が見てもこの差は明らかで、歴然とした違いがあると思われます。


私事で恐縮ですが、少し前に書いた東京電力大井火力発電所の改修工事の際(多分、平成になるかならないかの頃)には、
天井の中とか配管やダクトの汚れが付着したままの汚い作業着を着たままで申し訳ないなぁと内心思いつつ、
東電や東電工業の社員の方々とは清算方法が違うだけで、同じ食堂で同じ食事をした覚えがあります。
私の経験では、食事の面では特に差別的な処遇はなかったように記憶しております。

いつから変わってしまったのでしょうね。
やはり、東京電力は自力で何とかしようと、削れるところを削っているのでしょうね。

今回はユニークな視点での情報提供でしたので皆様にもご紹介しましたが、
他にも、フクイチで作業をされておられる方がおられるのであれば、
色々な視点から、
色々な問題点について、
広く広く情報発信されることを願うものです。

「原発作業員」さんのフォローは、このブログ更新時点で726名でした。
ツイッターのアカウントがある方は、是非、フォローして応援されますように!

出願者の大幅な減少

先程、2ちゃんねるで大変興味深い情報を入手しましたのでご紹介します。



【原発】原発情報1935【放射能】

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1327538410/



(以下上記スレより引用)

88 名前: 地震雷火事名無し(長野県) [sage] 投稿日: 2012/01/26(木) 11:51:16.56 ID:h78rq+D80

http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/shigan.gif



慶大の一般入試、受付締め切り。昨年比大幅減。



茨城大学が0.4倍

http://www.ibaraki.ac.jp/guidance/entrance/faculty/situation/index.html





群馬大学も・・・0.9倍

http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/070_240125_2400ippan.pdf

医学部に入るチャンスだよ。



早稲田も半減

http://www.waseda.jp/nyusi/shigan2/index.html



関西大学は締め切って、前年並み。

http://www.nyusi.kansai-u.ac.jp/admission/reports/general1.php





残りは何処へ?



109 名前: 地震雷火事名無し(東京都) [sage] 投稿日: 2012/01/26(木) 11:57:05.29 ID:RtH8soa10

>>88

早稲田半減って深刻だな

これじゃ東大、一ツ橋、東工大も減ってそう。



地方からの出願者が元々多かったから、敢えて首都圏に行く必要ないもんね。



112 名前: 地震雷火事名無し(東京都) 投稿日: 2012/01/26(木) 11:58:30.87 ID:+Vv9dm6k0

中央は4分の1、一橋は3分の1くらいになっていますね。

今年は全入とか言われるくらいだし。





116
名前: 地震雷火事名無し(大阪府) [sage] 投稿日: 2012/01/26(木) 11:59:31.95 ID:fI1FiEdr0


京大、阪大、関関同立の偏差値あがりそうだな




117
名前: 地震雷火事名無し(dion軍) [sage] 投稿日: 2012/01/26(木) 11:59:44.92 ID:jQpGypk5P


>>112

あーあ…

東京ブランドも終わりかぁ…

少し悲しいな^^

(以上上記スレより引用)



…茨城大学は大変なことになっていますが、確かにID:h78rq+D80さんのおっしゃるとおりで群馬大学医学部に入学する絶好の機会だと存じます(笑)



全ての大学において出願者が減っても定員割れしている訳ではないので、「直ちには影響ない」と思います。が、長期的には健康に影響があったり、アウターライズ地震による大津波で原発が再び被害を受けたり、首都圏直下型地震が起きたりした場合には、東日本はかなり厳しい状況になりそうですね。



実際に何かが起きれば、望もうが望むまいが「捨てる」ことになりますが、イエス・キリストの弟子たちのように、捨てなくても良いと思える状況下において、「捨てる」という決断をすることはなかなか難しいものです。



「大本営発表」が、いかに信用されていないかを如実に示すデータの一つであると思いましたのでご紹介まで。



コンクリートとウラン等の混合物?

昨年はブログをなかなか更新できず申し訳ありませんでした。せめて今年は、昨年以上の頻度でブログを更新したいと願っておりますので、今年ものんびりとお付き合い頂ければ幸いです。



1月1日にはM7級の地震が起きました。新年早々に起きた地震によって、まだまだ大地震のリスクが高い状態にあると思わされております。ご承知の通り日本は地震大国でもありますので、色々な意味で「備え」ることは重要であると思われます。個人的には、イザという時にはいつでも何でも捨てるという心の「備え」さえあれば、的確な判断・行動が妨げられることはないと確信しております。





さて、昨日のことですが、某ブログにおいて、アメリカにサーバーが置かれている某掲示板の中で、福島第一原発に関連する情報提供をされている「T」さんの存在を知りました。時系列で発言を追ってみたのですが、私には真実を語っておられるように感じられました。まず地震発生直後にはご自身について語られ、外部被爆や食べ物による内部被爆に注意するように促されていました。



その中でも特に私が、なるほど、十分にあり得る話だな、と思わされたのは保険に関するの記述です。原発や被爆者に対して保険金が支払われるかどうか、ロイズ保険組合に確認&交渉していたので、ベントが遅れてしまったそうです。



他にも興味深い記述が多いのですが、今回は敢えて直接の引用はせず、文章も改変し、リンクも貼りません。Tさんには、お元気な限り今後も情報提供をして頂きたいと願いつつ、最新の情報&画像をご紹介します。



2号機の地下調査で採取されたコンクリート片が入った容器。

当初は数百度と高温で、撮影時にも500ミリシーベルトを余裕で振り切ったそうです。









黄変したコンクリート片の銀色の輝き。

核燃料や格納容器の一部も含まれていそうですね。







私はTさんの情報や画像や映像がホンモノであるかどうかということよりも、政府や東京電力の隠蔽体質が改善されるかどうかに関心があります(笑)

政務官の意地(笑)

私は、飲んで欲しいと思っております(笑)



Happy20779さんのツイッターによれば、

「処理水を採集する作業をカットなしでビデオ撮る」

そうなのですが、これは最高のアイデアです。



現場の方々のお気持ちはよくわかりますが、こうなったら飲んで頂くしかないと存じます。



…直ちには影響ないかもしれませんが、あとは言い出した本人の責任です(笑)



(2011年10月31日の追記)



野蛮国・ニッポン 園田政務官44歳 汚物を飲む

http://takedanet.com/2011/10/post_6e83.html



…この政務官には、これからもどんどん汚染水を飲み、500ベクレル程度の食品をモリモリ食べて頂きたいものですw

「もんじゅ」の件

よりにもよって、

どうしても仕事その他の都合で、

東芝関係者が9億円のUFOキャッチャーの作業をしている時に、

もんじゅから約80キロの地点でしばらく過ごさなければならなくなりました。

成功すれば東芝はボロ儲けだと思いますが、失敗した場合私だけではなく日本が死亡しますね。



「何事にも時があり 天の下の出来事にはすべて定められた時がある。」(コヘレトの言葉3章1節)



…勿論、UFOキャッチャーが失敗する時もあり得る訳ですね。

しかし、定めらた時であるならば、それはそれで仕方がないと納得できるのは私達に与えられた特権ですねw





(ご参考)

28: ベイちゃん(dion軍):2011/02/22(火) 13:47:38.97 ID:Xe05q3ytP

原子炉でUFOキャッチャー指示した人か。

http://news.2chblog.jp/archives/51565680.html



…もんじゅについて「UFOキャッチャー」とNET上で言及されたのは、これが多分一番古いのではないかと思われますが、いかがでしょうか?


原発ネタばかりで本当に恐縮ですが(汗)

早速ですが、二階堂ドットコムで、

台風で4号建屋倒壊&汚染物質拡散について警告しています。

http://www.nikaidou.com/archives/13753



…一昨日、福島第一でも仕事をしている某スーパーゼネコン元管理職の息子に会ったので、4号建屋の件を確認するように伝えたばかりでした。何か情報が入った場合には改めてお知らせします。





あ、さっき2ちゃんで見かけたのですが、この方は福岡に移住されたそうです。



(以下引用)

3 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県) [sage] 投稿日: 2011/05/28(土) 18:04:57.72 ID:+N4Ir7Z80

お決まりの。

生き残りたかったらこういう動きが1歩早い奴についていけ!



http://twtr.jp/user/yuimyun/status/52635917713817600 ←★いまここになるところ?

原発の状態はしばらく良くならず、仮にこのままの状態であっても梅雨もありますし

周辺の放射性物質汚染は悪化が続く可能性が高いと思い、ちょうど年度末という今のタイミングは

私にとって色々と都合が良かったので、福岡に移住する事にしました。#jishin #genpatsu #fukuoka

3月29日 webから



http://twtr.jp/user/yuimyun/status/47498390719823872 ←★どんぴしゃ

報道がおかしいと思う。メルトダウン→再臨界(=チェルノブイリに近い汚染)に突き進んでいる。

避難指示20キロに屋内待避30キロと言うが0が1つ足りないのでは?被害レベルも4のはずがない。

最悪の事態になれば東京まで7時間、神奈川県全域まで10時間程で汚染される可能性も。#jishin

3月15日 Keitai Webから



http://twtr.jp/user/yuimyun/status/46495162016333824 ←★どんぴしゃ

原発の炉心温度が下がらなければいつかは爆発するわけだけど、

今の政権だとギリギリまで廃炉にする決断(=ほう酸注入)ができずに爆発する可能性もゼロでは無いと思い、

そうなった際のパニックから逃げる意味も含めて(という口実にして)彼女と西へ旅する事にし、今出発しました。#jishin

3月12日 Keitai Webから

(以上引用)



…個人的な備忘を兼ねて、ご参考まで。

 

3ヶ月は沈黙しようかと

…考えておりましたが、想像よりも早く情報が公開されるようになったので、

ブログを更新しようかと思い立ちました。



前回の記事を書いた時点では、最悪の事態を想定していましたが、現時点ではリアクターの爆発が起きなかった(起きていない)ことがせめてもの救いです。私が敬愛する主にある兄弟の一人であるDr.Lukeは、



「水蒸気爆発がなかったのは主の憐れみと思います」



と言われていますが、本当にアーメンです。





思えば3月11日の深夜から福島の原発については危機感を抱いておりましたが、ここで、「友人まで公開」の私のmixi日記を引用します。



(以下引用)

原発ヤバいです。。。。。。。 編集する 友人まで公開      2011年03月12日03:06



1号機の格納容器内圧が上昇しており、設計値400kPaのところ、600kPa程度まで上昇している可能性がある。

http://kinkyu.nisa.go.jp/kinkyu/2011/03/200-9.html



多少は余裕があると思いますが、もう放射能漏れは不可避ですね。

(以上引用)





…私は「設備屋」の端くれでもありますので、圧力に注目しました。



あ、ちなみに私は東電工業の仕事で、○▲火力発電所の改修工事には行ったことがありますし、一時期は東海村の出身者と一緒に仕事をした時期もありました。実は、計画中だった(?)◎▽原発に関連する仕事も、数年後に予定が(以下、自主規制w)。



で、12日の夜、某マイミクから教えて頂いたCNICで後藤政志さんのご意見を伺い、益々危機感を抱きました。

圧力に注目したのは間違ってはいなかったと確信しました。そして1号機の爆発映像を見ました。



当時、DVシェルターの利用者が3名おりましたが、2名は逃げたいとの希望を伺いました。身軽な方の決断は本当に早かったです。1名は別のアパートに移って頂きました。





13日の夜の時点でとりあえず避難することを決定し、準備を開始しました。会津や郡山時代の関係者にまず連絡し、親類や友人に片っ端から電話をしました。電話はなかなかつながらず、連絡できない友人もいました。先日も、



「冷てーじゃねーかよ」



と、ある友人から叱られたばかりです(汗)





で、14日の午前中に準備がほぼ完了し、出発する直前には、生中継で3号機の爆発をTVで見ました。DVシェルター利用者2名は、私が下話をしてあったのでもうパニック状態です。あ、私は至って冷静でしたが、この時点で、大規模な放射能汚染が絶対に避けられないことを確信しました。



14日朝の時点で母親と弟は名古屋に逃がしましたが、東京と埼玉にいる親族は結局仕事の都合で逃げれませんでした。家や仕事や守るものがあると、なかなか動けませんよね。



私だって、逃げないで済めば良いと、当時も今も考えています。



とりあえず数日だけでもいいから逃げて欲しい旨を繰り返し伝えたところ、義弟や数名の友人がその後避難してくれました。






そして14日の午後、東名で浜松に向かっている時に友人経由である官僚の情報が伝えられました。



「ヤバイから東京を離れろ」



とのことでした。既に避難中であることを伝えると、彼は安心していました。





枝野さんの家族がシンガポールに逃げたことが事実であれば、同じ情報に基づく同じ判断だったのでしょう。

当時政府は、最悪の事態(リアクターの爆発と大規模な汚染)を想定しながらも打つ手がなかったとのことです。これは後に、報道で明らかになっています。



福島原発、ベント難航で最悪想定 政府、大震災の翌日

http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050301000803.html



なので、数日後にヘリで放水とかいう焼け石に水の命令を出したのですね。しかし結果として今日まで爆発はなく、警察や消防、自衛隊の方々は、犬死から免れて本当に良かったと思います。まだわかりませんけれども。しかし津波を伴うような余震があればヤバイと思います。

 



そうそう、「J-CIA」では4月9日に、この記事に登場する「空気圧縮機」について、

「先日、福島第一原発で発注されたもの」 

という記事があったことを思い出しました。

(有料記事ですが、興味のある方は是非購入してご覧くださいませw)



もし、このアイデアが実行されなかった場合、現時点以上の放射能汚染が広がっていた可能性が高いと思われます。発案が東電関係者なのか、協力業者の方なのかは存じませんけれども、実行されたことの故に、放射能汚染がかなり食い止められたことは間違いないです。



この方に対して、私は非常に感謝しています。この場をお借りしまして御礼を申し上げます。もし、まだ現在も現場で作業をされているならば、無事に帰還されることを心からお祈り申し上げます。





ところで、未だにどの地域がどの程度被爆したのかについての公式発表がなされていませんが、東京辺りでも数年分(数ミリSV単位)での被爆があったとしても不思議ではありません。 正確な情報を公開することが、国民の最大の関心事であると存じます。



小出裕章さんが言及されたことで知った高崎の観測データは核種も多く参考になると思われますが、3月15日&20日の数値がすごいことになっています。この期間はせめて、半径100~300キロ程度を目安に、政府は自宅待機を呼びかけるべきだったと思います。



こちらは一昨日発表されたデータですが、垂れ流しが続いていることが確認できます。

http://www.cpdnp.jp/pdf/110524Takasaki_report_May21.pdf





少し脱線しましたが、15日には浜松時代の関係者の計らいで、とりあえず7LDKの一軒家をお借りして、大規模汚染があった場合の避難者受け入れに備えました。DV利用者の方はとりあえず別の浜松時代の関係者宅にお世話になりました。

(現在は同地のアパートで二人暮しを始められました。引越し続きで4月は疲れましたw)



で、浜松には1週間ほど滞在しましたが、想定したリアクターの爆発が起きなかったため、私とカミサンだけ◇◎に移動しました。今年は建設関係の受注を減らす方針で動いていたことと、地震の前から誘われていた友人の法人設立と事業に積極的に関与することを決めたからです。

(現在私は単身赴任のサラリーマンの方と同じような状態ですが、なかなか楽しいですよw)





最近少し落ち着いてきましたので少し前まで色々とNETで調べていたのですが、小出さんも早くから避難を呼びかけられていたのですね。逆境の中でも信念を貫かれる、すごい方だと思います。



改めて読む 3月12日の小出先生のメール

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/04/15/mail-mar12/



「中鬼と大鬼のふたりごと」さんのブログで、あの「きっこ」さんが避難されていることも今回初めて知りました(汗)



以下、順不同でご紹介したいと思います。

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-47.html

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2011/05/post-2677.html

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-25.html

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/04/tanemaki-may4/



…少なくとも今はもう、◎▽原発の仕事はあきらめました。



っていうか、新規の原発は一切止めた方がいいと思います。遠州地区牧師会でも浜岡に反対されている先生がおられましたが、今は私も反対します。



3号機の燃料プールの核爆発(と一部で推定されている爆発)は、やっぱりmox燃料を使用していたからなのかな、と思いつつ、今後何かあった際には皆様が速やかに避難することができますようにお祈り申し上げます。



その意味で、もんじゅの「9億円UFOキャッチャー」の件は、是非、注目されますように。

1・3号機で炉心溶融進行の可能性

http://www.asahi.com/national/update/0313/TKY201103130303.html



…短いですが、非常に重要な報道です。

3号機は昨年来、プルトニウム入りのMOX燃料(プルサーマル)を使用しているのです。



(重要なご参考)

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/genpatu/GotoYoko.pdf



私が強くお勧めした結果、何名かの関係者・知人・友人には既に避難をして頂きました。

私自身も、様子を見るために最低でも数日間の避難を真剣に検討しています。



政府やマスコミの情報伝達は極めて遅い上に限定的で、信用できないと強く感じています。

明日以降停電も始まりますし、当面更新できない予感がしますので、

私が浜松時代から毎日チェックし、情報収集に利用している二階堂さんのサイトを二つご紹介します。

これまでの実績、既存メディアと相対的に比較しても、誤った情報であるとは思えません。



ちなみに、現時点における二階堂ドットコムの最新記事では、

仙台で基準値の10倍の放射能、1号機の使用済み核燃料が前回の爆発で吹き飛んだ可能性について。

J-CIAでは、内容は申し上げられませんが最新の有料記事を購入しております。



二階堂ドットコム

http://www.nikaidou.com/



J-CIA

http://www.j-cia.com/



「神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ。」



と、イエスキリストが言われたことが強く思い起こされます。

神学的に云々とか、解釈がどうとかではなくて、

仮に周囲で死んでいる方がおられるとしても振り返ることなく、

今生きている皆様が、生き残ることが何よりも大切です。



まず、母親と弟を、京王の高速バスで逃がす準備をします。

その後、最低でも数日間は東京を離れます。



御心ならば、またお会いしましょう。



生きている皆様が守られますようにお祈り申し上げます。

在主
プロフィール

bellsheep

Author:bellsheep
JEA(日本福音同盟)加盟、NCC(日本キリスト教評議会)教育部・女性委員会部分加盟のメソジスト系教派出身です。遠州地区牧師会、会津キリスト教連合会の諸先生方に大変お世話になりました。

あ、統一協会の元(?)幹部が設立した某団体の関係者が「クビ」になったとか適当なことを言ってますが、勿論事実無根です(笑)

それと、自称(?)カルト専門家のブログからは一部の自称被害者や支持者もすっかり消えて静かになったのは大変喜ばしいことだと存じます(笑)

連絡先
bellsheep★gmail.com 
(↑★を@に変えて下さい)

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プラグイン色々








gogo.gs
忍者
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。