坂井能大のブログ ~米国法で運営されるFC2ブログへ引越しました~ メッセージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bell sheepとは?

「はっきり言っておく。羊の囲いに入るのに、門を通らないでほかの所を乗り越えて来る者は、盗人であり、強盗である。門から入る者が羊飼いである。門番は羊飼いには門を開き、羊はその声を聞き分ける。羊飼いは自分の羊の名を呼んで連れ出す。自分の羊をすべて連れ出すと、先頭に立って行く。羊はその声を知っているので、ついて行く。しかし、ほかの者には決してついて行かず、逃げ去る。ほかの者たちの声を知らないからである。」

(日本聖書協会『新共同訳 新約聖書』 ヨハネによる福音書10章1~5節)



中近東諸国では、羊に名前をつける習慣があるそうです。羊飼いが名前を呼ぶと、名前を呼ばれた羊はその声を聞き分けて、ちゃんとついていくそうです。しかし羊は目が悪い上に、映画『ベイブ』に登場する羊達のように、ちょっとおばかなところもあります。ですから、羊は良い羊飼いに養われ、狼に食べられないように身を寄せ合い、群れをなして生活する必要があります。



クリスチャンとは、イエス・キリストという羊飼いに名前を呼ばれた羊であり、羊飼いに従う決心をした人です。羊の群れの中には、人のために働くように特別に名前を呼ばれる羊もいます。牧師や司祭、神父やシスター、伝道者や長老と呼ばれる人々のことですが、それでも、イエス・キリストという羊飼いに飼われている羊に過ぎません。羊飼いとしての働きを、神様から委ねられた羊であることを忘れた羊飼いから、羊が逃げ去るのは当然です。



「羊の群れの中には、首からベルを下げた羊がいる。しかし、羊飼いからベルを鳴らして群れを導く役割を与えられているだけであり、羊であることに変わりはない」と、私の出身教派のトップが、ある時に内部の牧師向け説教の中で「bell sheep」について語りました。この時には出身教派を離れることを決めておりましたので、伝道所の名前、会社の名前として使わせて頂こうと思いました。



あ、これが「bell sheep」ですw











http://nihongo.istockphoto.com/stock-photo-6935986-cute-sheep-with-a-bell.php



どうです?かわいいでしょう?親近感を感じましたので、この画像を購入してカラー名刺を作成することにしました。キリスト教界やDV支援に関わる方々、取引先の方々やお客様、直接の友人・知人を中心に配布予定です。この名刺をお渡しする毎に、私の羊飼いはイエス・キリストであり、ベルを鳴らして群れを導く役割を与えられている羊の一匹に過ぎないことが、確実に思い起こされると思います。



どうぞ、皆様が良い羊飼いに導かれ、養われますように。

悪い羊飼いからは速やかに逃げ去り、これ以上、無用の被害を受けることがありませんように。

御名によって祈ります。

アーメン

スポンサーサイト
プロフィール

bellsheep

Author:bellsheep
JEA(日本福音同盟)加盟、NCC(日本キリスト教評議会)教育部・女性委員会部分加盟のメソジスト系教派出身です。遠州地区牧師会、会津キリスト教連合会の諸先生方に大変お世話になりました。

あ、統一協会の元(?)幹部が設立した某団体の関係者が「クビ」になったとか適当なことを言ってますが、勿論事実無根です(笑)

それと、自称(?)カルト専門家のブログからは一部の自称被害者や支持者もすっかり消えて静かになったのは大変喜ばしいことだと存じます(笑)

連絡先
bellsheep★gmail.com 
(↑★を@に変えて下さい)

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プラグイン色々








gogo.gs
忍者
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。