坂井能大のブログ ~米国法で運営されるFC2ブログへ引越しました~

矢田、内田両氏はそれぞれ千葉、仙台のACMで「使役」 #クリスチャントゥデイ #クリスチャン・トゥデイ #CT

ACMに関連する基礎資料、昨今の報道の元ネタはこちらです。

ACM_Japan
ACM_JAPAN_Contact_us
ACM_History

ちなみにこの一覧にはありませんが、
2ちゃんねるで工作を繰り返していた某在日韓国人研究者は、
「東京農工大学ACMセンター」に関係していたかどうかは不明なものの、
東京農工大学のキャンパスから書き込みしていることが判明しました。

…彼は新潟大学に行って少しポジションがあがったようですが、懐かしいでつ(笑)

ところで、ACMで思い出したのがACMマレーシアですが、ACMとベレコムが仲良く並んでいますね。
ACM_MY http://web.archive.org/web/20061221131757/http://groups.yahoo.com:80/group/ACM_MY/

マレーシアACMの「使役者」日記の中にアップされている「外部向け説明資料」です。
一般のキリスト者から、ACMやクリスチャントゥデイについて質問を受けた際に、返答するための説明資料のようです。
要するにマニュアル、ということですね。

私は英語が得意ではないので、そのまま転記します。

I think, it's really important that when people ask about our ministry and identity, we should give them a firm & confident answer.
So here are a few I thought we can explain, think about more:

1. What church you attend?

We attend Immanuel Presbyterian Church at Vista Angkasa. Immanuel Presbyterian Church is in church planting stage. It is led by a Chinese missionary by the name of Zhang Xue Mei. She was commissioned by the Evangelical Assembly of Presbyterian Church (EAPC, HQ in U.S.) through the Chinese branch church to church plant in Malaysia. L.Xue Mei, you should obtain your OU qualification certificate, people want confirmation and proof to ease their insecurity and fear, so though we won't need it, would be helpful just in case we made a mistake to raise people's questioning.


2. Where is the meeting venue of ACM's group fellowship?

ACM's group fellowship tentatively is held in Immanuel Presbyterian Church on Wed night. The church is supporting ACM, however, ACM is a non-denominational campus group. The pioneers of ACM though, were students who attended an EAPC branch in U.S. Therefore, the teaching texts of ACM are taken from EAPC materials. Immanuel church and ACM have close ties with each other.


3. Why do you evangelise Christians also?

Jesus told his disciples to firstly reach out to the lost sheep of Israel before the way was opened to the gentiles. In a similar manner, we evangelise lost Christians, in fact, we prioritise higher in evangelizing such people. Why? Because when they have regained their faith, they can serve the kingdom of God with more passion and effectiveness. We hope that they will join ACM/Immanuel church co-working together with us. Then, there are also sleeping Christians, those who are not active in their church/ministry, Sunday Christians. ACM /Immanuel church hopes that through our efforts, they will be able to rise from their slumber and be passionate Christians longing for truth and participation in building the kingdom of God. Finally, Christians who are already active, perhaps they may find hidden treasures in our bible studies. We shouldn't withhold the Word of God from such people, if they feel they want deeper truth, more bible study, etc. they are very welcome to join us. But no one is inclined to stay/serve our ministry. Take the example of Pastor Borah, she used to attend a church that was really good, big, great people, but though she was active, she couldn't find the water of truth that could quench her thirst. Different ministries and churches offer different quality in the Word of God. We're not saying we're highest quality, but we definitely offer something of substance. So though there are many passionate active Christians out there, it's never for certain that their souls & spirits are satisfied, that is why, we also ask if active Christians may want to try our bible studies.


4. What is the vision of ACM?

ACM: Our goal is to spread the good news of Christ, reaching out to the ones who do not know the Way, the Truth, and the Life. Just as our lives have been touched and changed by the Lord, we wish to reveal the love of the Lord that was shown to us, and become a beacon for all of His lost children and our fellow brothers and sisters.

- I think we need to be more specific, perhaps something like:

We want to make people perfect. As Jesus said, be perfect for I am perfect. Perfect in what? In love. But how can we know this perfection of love? Through the study of the bible. Therefore, we wish to have people understand the deep spiritual meaning and truth contained in the bible, that is why, we stress on the importance of studying the bible. Then what comes next? We wish to build a community of perfect love, where all may find a sanctuary through the love of God and brothers and sisters. But that can only be achieved through the changing of the Word of God in us, so we have a lot of bible study to open our spiritual eyes to this truth.


4. Explaining ChristianToday.

Christian Today is an independent entity based in U.K. We are here to report Christian events in Malaysia. The ChristianToday website has a sub web site for Malaysia, however, more importantly, Malaysian news will be made known in an international newspaper. There are no ties with the EAPC. The correspondence should answer, "I worship in Immanuel Presbyterian Church." How come the correspondence is involved with the ministry? Because he was serving Christian Today during his year overseas, and he has maintained a relationship with Christian Today on a part time basis in Malaysia.

まずは、ACMに関する基礎資料についての情報提供でした。
スポンサーサイト

張在亨(来臨のキリスト?)の2つの履歴書 #クリスチャントゥデイ #クリスチャン・トゥデイ #CT #DavidJang

【履歴書その1】

張在亨

1.人的事項

本籍: 忠清北道 オクチョンク チョンサンミョン ジチョルリ 89-2
前住所: ソウル チョンロク チュンシン1ドン 1-158
現住所: 忠清南道 チョナンシ ウォンソンドン 156-7
成和神学校 事務局長 張在亨 1949年10月30日生まれ

2.学歴

・67.2.10 チョンサン高等学校卒業
・68.3 建国大学校 2部 行政学科入学
・69学年度 2部 大学校副議長
・同大学校卒業
・79.3-83.8 ヨンセ大学院 広報行政学 修士課程

3.経歴

・74.4.10 教練反対運動の一環として 同日10:00会議室で断食中 教職員により解散
・71.4.19 学院内で 政治やくざ浸透事件に対する反対運動の準備委員長として活躍し、功労学生として、毎期学費全額免除を受ける
・国際基督学生連合会: サクック局長 82.3-84.12
・成和学院 事務局長 85.11-86.2
・成和神学校 企画室長 87.3-現在(87.5.15)

4.家族関係

・妻 イ イムスン 53.8.20 高校卒業 ジョンロク ソギョクドン 38
・長男 チャン ギョンホ 78.10.3

5.海外旅行関係

・85.1-85.2.1 米国 会議参加
・87.1-87.2 日本国際会議参加

大韓イエス教長老会総会(①国際 ③合同 ②福音B)
郵便番号156-827 ソウル特別市銅雀区舎堂1洞1051-44(2階)
電話02(581)3846 ファックス02(581)3849

【履歴書その2】

姓名:張在亨
生年月日:1949年10月30日 (住民登録番号:491030-1037311)
住所:ソウル市瑞草区瑞草洞1629番地

学歴および経歴

1979年2月 韓国神学大学神学科 卒業(神学士)
1983年8月 延世大学校行政大学院 卒業(修士)
1990年2月 韓国神学大学神学大学院 卒業(神学修士)
1992年2月 檀国大学校大学院 博士課程卒業(行政学博士)
1992年10月 大韓イエス教長老会ハンドン中会 牧師按手
1998年2月 大韓イエス教長老会総会(国際部)総務
1999年5月 大韓イエス教長老会ハンドン中会 中会長
2000年1月 豪州シドニー・サザンクロスカレッジ教授
2002年4月 ソウル瑞草第一教会 主任牧師
2002年9月 米国フラー神学大宣教神学大学院 博士課程

以上のことは誤りがない

2002年12月17日

張在亨 印

【某所からのコピペを終えて】
成和神学校は、メソジストの神学校を乗っ取って…以下は、証拠も含めて長くなりますので、23日以降になる可能性が高いです(笑)

「来臨のキリスト」とされているらしい、統一協会時代の「張在亨」…『統一世界』1977年7月号の翻訳

『統一世界』1977年7月号 より

現場を訪ねて(43) 協会大学巡回伝道団 張在亨団長
民族原理化の一粒の麦たち

35度の夏の空気と85度をさす不快指数がバスの中に満ち、息苦しさを感じながら、ヨンサン(龍山)区ハンナム(漢南)洞にある漢南学舎を訪ねて行った。スンチョンヒャン病院の向かい側、3階建ての洋館から、四部合唱の讃美歌の歌声が聞こえてきた。

 原理研究会11年の歴史の上に、3月8日創設された大学巡回伝道団(男6、女9名)の団員たちが合唱をしていた。

 創設後4ヶ月の間、ソウルの原理研究会15学舎を中心として、1学舎あたり1週間ずつ活動をした。午前には学舎において自体教育(「肢体(チチェ)教育」?)を持ち、午後には大学キャンパスにおいて大学生を対象に対人伝道活動をし、午後5時から7時までの講義に参加するようにした。また、各大学内において、原理運動展示会とセミナーを主管し、世界的な原理運動を周知させた。それによりつながった学生たちを、週末訓練(5月24日)に招き、百余名が訓練を受け、入会した。

 団員たちは全員、正規の大学を卒業している。率直に言って、着るもの、食べるものが、家よりもいくらかでもよくて、この活動に参加したわけではない。この時代と社会と未来を見守る見張り人になろうとして活動に参加したのである。

 帰れば喜んでくれる兄弟や家庭はあるが、遠くまた広く視野を持ち、時代の声に耳を傾けたゆえ、大学時代に持った個人的な夢も捨て、全体利益に順応し、いのちのラッパを吹いている。ひとが馬鹿だと言おうと、まぬけだと言おうと、それに関わることをせず、未来のために安易な休息と卑怯な妥協をすることのできない、可能と創造を望み見る、大学社会が望んでいた本来の道を歩んでいる。孤独な見張り人―巡回伝道団の団員の別名だとも言っておこうか。

 団員たちとともに、活動の話に花が咲いた。

 『とても格好良く活動しているという話を聞いたんだけど…?』

 ―小天国を成して生きています。生活こそ貧しいですが、真理のうちに精神的に愛し、活動し、真実をやり取りし…これ以上何を望みましょうかー。

 私たちは愛される必要のない金持ちでもなく、愛を与えることのできないほど貧しい者でもない。原理に明らかにされているところだが、我々の信仰の血管は愛である。だから天国を成しつつ生きるのである。

 『張団長!巡回伝道団の使命とは?』

 ―大学が民族の心臓ならば、民族復帰の第一線であり、核心になるべき場所も、大学であると思います。
 このような意味において大学伝道と活性化が緊要なこの時、大学巡回伝道団は民族に先立ち、大学原理化(学園原理化)の主役を担っていかなければなりませんし、また、いま天が望む働き人が原理研究会を通して多く輩出されなければならないという切迫した必要性を思うとき、この巡回伝道団を通じ、卒業生や軍隊を除隊した者たち等を教育し、一括して一線に進出させることが重要な使命だと思います。
 このために、学生街伝道とともに教育に何よりも力点を置き、指導しています。

 大学・大学人を対象に原理の伝播をしている彼らこそ、この民族の原理化における種であり、核であり、胎であるという点において、貴重でかつ祝福されている群れである。

『統一教会に入ったのち、団員のみなさんに変わったことがあるならば』

 ―<女子の団員がまず口を開く。> 私は入信する前、カトリックに10年通っていました。思えば、盲目的な信仰でした。入信してから変わったことといえば、神さまのことがはっきりわかって信じるようになったということです。もうひとつ変わったことは、普段は無口で「澄まし屋」というあだ名がついていたのに、入信してからは「おてんば」というあだ名がつくほど、よくしゃべるようになりました。口がまず復活したようですね。(一同笑い)

 ―人生の目的を求めて心がむなしかったのですが、原理を通してはじめて、人生の目標と価値をいただきましたね。人生の自信感と積極性が生まれましたよ。そして、感情的には飢え渇いています。道ばたの乞食を見ても、かわいそうと思う心に先立って、責任分担ができなくてそうしているのだ、と考えまして…。

 ―メシア観が確立しました。

 ―考える観点が変わりましたね。たとえば、自分のためということよりも人のため、神さまのためという、次元の高い観点を持つようになりましたよ。

 ―人間を愛する法を学びました。人類がひとつの兄弟であることを知りましたし、抑圧者も被抑圧者もいない世の中にならなければならないということを学び、実践していますよ。まさに「食口主義」とでも言いますか。

 『入信後、私たちは根本的に変わった。変わった自分自身を振り返り、異質的に変わった自己を再発見しなければならない。自己満足に陥り、信仰の本質要素である祈り、礼拝を遠ざけたりして、怠惰に過ごしていないか顧みなければならない。互いを信じない態度を捨て、互いに感化しあうべきことが、この時代の信仰観にならなければならない。磨くほどに輝く宝石や、仰ぎ見るほどに神秘的な銀河にならなければならない。我々の再発見がまことに気になる』と語る。

 『大学社会の信仰の悩みは何か?』

 ―健全な人間と人格形成を望む大学教育の目標とはちがい、現実社会が要求する知識と技術伝達への依存におけるさまよいです。

 ―私の大学生活と、伝道して感じた大学の現実を皮肉るならば、真実を論じる前に感覚を、友情の譲歩よりは利己を、就職のために争う場となっています。信仰は悩みから出発するのに、生活に汲々として悩みもなく、自己の喪失の中に生きています。

 I大学の学生新聞に紹介された価値観調査において、『神や絶対者がいるだろうかと考えてみる』という質問に、「考えてみる」と答えた人が8.57%いたということを見るとき、大学が現実に傾いていることを知ることができる。そして、大学生活に満足を感じていると答えた者も4.46%に過ぎない。

 ―大学巡回伝道団は、悩むことを知らない彼らに、問題意識を投げる使命を担っています。最初は勧誘と人情に引き寄せられて出席し、それから人生の問題を考え、引き続いて人生の真実に目を開かせます。そのような環境から人生に悩む者を探さなければならないので、困難で苦労が伴います。これを喩えて言うならば、9頭の元気な牛から1本の毛(九牛の一毛)ということわざが当てはまると思います。

 『みなさんの目に映る大学社会の倫理観や価値観はどうですか?』と尋ねた。

 ひとことで、罪意識がなくなったと言う。西欧社会の倫理観と東洋の儒教の倫理観が混ざり合い、いったい何が罪であるかというようにである。価値観の物質化は、精神の荒廃の原因になり、人が人らしさを失うようにしたと言う。

 ―我々の運動の中に、「愛の秩序確立」という目標があります。すなわち、自分(個人)よりも、社会と世界に向かうとき、真実の世界が来るということです。さてそこで、価値観の優先順位の喪失によって何をまず最初にしなければならないかがわからず、時折、女子学生が煙草を吸ったりビールを飲んだりするのを見るとき、危険水位に達していると私たちは見ています。新しい倫理観・価値観が打ち立てられなければならないと大多数が望んでいるのを見るとき、原理運動は時代の要請であると思います。

 『協会創立以後、絶えず原理伝播をしてきましたが、みなさんの見る原理運動の現住所はどこであり、大学巡回伝道団は何をしようとしていますか?』

 ―原理運動の目的は、人類を神の民とし、成熟した個人として復活させようということです。

 ―現実的に原理が社会化しなければなりません。よい考えを持っても、今まで軽蔑され馬鹿のように生きてきたと考えてみるにつけ、怒りがこみ上げてきます。今からは大胆に生きていくときだと思います。

 ―6月に各大学において原理運動展示会を持ちましたが、学生の大部分が参観し、『やあ! 統一教会!』と言うほどになりました。我々は、啓蒙運動・勝共運動を世界的に実施してきながらも、特別な待遇を一度として受けませんでしたが、今からは堂々と語って生きるべき時が来たと思います。

 巡回伝道団の活動標語は、『民族原理化の一粒の麦となろう』である。彼らが見る統一教会の現住所は、我慢して耐えてきた草創期の一点を脱皮し、望みある段階への変態であると思う。春が来て美しい花を咲かせるために必要な冬であったという。砂漠のような大地の中に、強いもがきによって根を下ろし、世界120カ国に枝を伸ばしたゆえ、我々の食べ頃に熟れた実の結ぶのを早める試練の時期であると思う。試練の中においては、遠く眺めつつ耐えたが、今日のような時期がもっとも厳しいようだと語る。

 爆撃地点を 命令を受けて出発する前、空軍兵士の引揚
澄み渡った学園 我らの行くところ
新しい歴史 創建する天の精鋭
今日もまことの働き手を 探しにゆく
力強く団歌を歌う。

 団員たちは、20万の韓国の大学人を心に抱き、沈黙する。『問題ない。我々は民族を原理化することができる。確固とした目的観を、だれがぶち壊すことができようか。時がどんどん近づいているのを感じる。時間の問題だ。我々は望みに燃えて働く。』彼らは歴史とスチューデント・パワーを凝視し、沈黙する。

 そして、新しい活動のために、荷物をまとめていた。夏休みを迎え、7月6日から15日まで、その間連なった会員たちを集め、チョンピョン(清平)修練所において修練を受けるためである。修練を終えたのち、15名の学生を選抜・補充し、15日からは忠北、忠清教区において1週間、伝道活動の時を持つ。

 忠北教区で22日にそれが終わったら、大邱・釜山・済州島の順に巡回伝道をすることになる。8月14日ごろ巡回伝道が終わったら、8月末に6ヶ月間の締めくくりを行い、募集中の第2次巡回伝道団に業務を継承し、修了となる。

 短い期間だが、理念のみを知っていた原理を直接実践することにより、新しい次元の原理を体験する期間でしたね―団員たちの一貫したことばである。

 小天国の父の役割を担う張在亨団長は、忠北・オクチョン(沃川)に生まれ、建国大学法学部行政学科の出身である。在学時、大学総学生会長団の渡日のとき、建国大学代表として参加し、唯一残っている。みこころのうちに縁がつながり、引き続き原理研究活動をして、卒業と同時に忠北・タルソンに行って開拓伝道をし、のちに原理研究会に再び戻って72年から77年1月までシンチョン(新村)学舎長を経験した。77年1月に巡回伝道団長として発令を受け、ハンナム学舎の責任を担う多才多能な活動派である。彼の活動力にはかなう者がいない。<我らの団長ほどの人は、どこを探してもいません。真似しようにもできないです。スポーツの方面でも…。

 『団員みながいつも喜びにあふれて生活しているようですが、その秘訣は?』

 ―「真実に生きよう」ということが私の生活訓です。いつも春の園のような心を持って、受けることを望むよりも与えられなくて苦しいと思う風土を、団員たち自らが創造しようと努力しているからです。また、「彼がいないときは称賛し、いるときは尊敬しよう」という生活指針を持っています。

 『今後の夢はなんですか?』

 ―青年とともに民族原理化に若さをささげることです。摂理に従い、民族を超えて世界人の原理化が可能であることを、必ずお見せします。

 要領を知らずにひたむきに生きてきた張団長の信念あふれる姿は、人類の胸の中に神の涙にぬれた心情を植えてもあまりあるだろう。

 何を望み、考え、語るべきかを知らない大学生たちに、団員たちはさびしい見張り人となり、真理を伝えている。                      
文日錫(ムン・イルソク)記

塚原卜伝

数週間前、珍しくTVを見まして、たまたまNHKの『塚原卜伝』を見ました。
で、ラッキーなことに今もリアルタイムで見ています。

彼は、日本ではあまり有名ではありませんが、剣道や居合の世界ではかなりの有名人です。
もっと注目されてもいい人物だと思っています。

しかし、彼や対戦相手の左手の位置を拝見しまするに、NHKには剣道・居合の知識を持った方が減少し、
時代考証や基本的な事柄が押さえられていないことに危惧を覚えるものです。
刀を持つ左手を見る度に感じていますが(笑)

…剣道(居合は話があったものの経験がないのは残念ですが)の有段者としては突っ込みどころ満載ですが、
面白そうなので今後も見たいとは思っています。

日本国内で活動する従軍牧師の映像

先日このニュースを拝見し、更に関連記事からこちらのニュースを拝見しました。そして更に、YOUTUBEで以下の映像を拝見しました。



是非私見を、と思いましたがツイッターでは短すぎると感じましたし、少しだけ時間が取れましたのでブログを更新しました。

この映像には、陸上自衛隊の方々と共に、米軍関係者が多数登場します。アップが少ないのですが、米陸軍第1歩兵師団、第2歩兵師団、第82空挺師団や第101空挺師団、映画『地獄の黙示録(Apocalypse Now)』で有名な第1騎兵師団、それに米空軍の兵士も確認できました。

ウィキペディアによれば、日本に駐留する米陸軍兵士は2500人程度とのことですし、部隊もバラバラなので、恐らく平時にはキャンプ座間辺りにおられる方々ではないかと推測されます。と思って調べてみましたら、このサイトを発見しました。恐らく、映像に登場する米軍指揮官は、エリック・D・ティリー大佐(COL Eric D. Tilley)だと思われます。


ちょっとキャンプ座間について調べている時に、ニコニコ動画では在日米陸軍チャンネルを発見しました。

チラッと眺めたところ、聖路加の日野原重明先生がキャンプ座間を訪問されていたことを知りました。GHQの仕事をされていたなんて初耳です(笑)

そういえば、浜松在任中に彼の講演に伺いましたがその際にも「徴兵制を復活すべきだ」と発言されていたことを思い出します。幸いなことに、あまりにも有名なため決して叩かれませんが、彼は日本のクリスチャンの中では少数派です。彼のことを叩かないくせに、私が無名だからって調子に乗って右とか何とか安直に言わないで下さいね。具体的には9条の会に入って信仰よりも政治活動を大切にしているとしか思えないクリスチャンの方々とかですが。きっと、ニッポンキリスト教界では従軍牧師の話題もタブーなのでしょうね(笑)


あ、脱線しましたが、まず目を引かれたのが、冒頭1分12秒付近で画面中央に映る通訳の左襟と、通訳の左側(画面中央右隣)に立つティリー大佐の階級章の下にある物体です。着けている場所から考えますと、恐らくこれは「ガラスバッジ(又はフィルムバッジ?)」であると思われます。5分3秒付近に登場するヤング曹長(MSG YOUNG)の階級章の上が一番大きく映っているようですがどうでしょう?やはり間違いないと思われるのですが。私には、軍隊らしい正しい対応であると思われます。

これに対して、ピザ屋さんや陸上自衛隊の方々は勿論何もつけていません。救援活動に従事された米軍関係者の方々は、風評被害だとか何だとか文句を言われていないようですから、本当に良かったと思います(笑)


ちなみに、ティリー大佐の挨拶後、3分5秒付近に移るカメラマンの帽子のネームテープには、「THOMPSON」という通常の標記と共に「トンプソン」と併記されています。これは初めて見るタイプです。が、ニコニコ動画では他の陸軍兵士も同じタイプのネームテープを使用していました。在日米陸軍の規定にあるのかも知れませんが詳細は不明です。

また、3分58秒付近では米陸軍(第一歩兵師団)所属のチャプレン(従軍牧師:階級は大尉)が祈っています。帽子と右胸ネームテープ上に十字架のマークがあることを今回も見逃しませんでした。彼の階級章の下にもガラスバッジがありますね。兵士が祈っていますが、祈り方も色々で興味深いです。

日本で活動する従軍牧師の珍しい映像の一つだと思われます。従軍牧師については、いくつか書きたいネタがあるのですがもう少々お待ちくださいませ(汗)


今回ピザを提供した「ストロベリーコーンズ」でピザを…と思ったので調べてみました。かつて住んでいた浜松や会津若松&郡山には店舗があることを確認しましたが、現在は近所に店舗がないようで残念です。

『レ・ミゼラブル』

 『レ・ミゼラブル』は懐かしいです。高校生時代に、新潮文庫の『レ・ミゼラブル』を2度読みました。映画は見ない予定ですが、原作の方から教えられることが多いと思います。
 自称カルト専門家は、ユートピアをめざしているのに、反ユートピアを造り出しています。自称被害者は自由を求めて奴隷状態です。平等を求めて差別があります。行動規範が地獄を作り上げているのです。どこかの沖縄の会でも同様なことが起きています。信者は搾取の対象です。作られた社会はカーストです。この中で助けを求める人の声を聴いて、無給と言いながらどこかの会からも上納金を得ながらどこかの牧師は今年も東奔西走してきました。教会規則があるのに、裁判に振り回される教会は悲劇です。正義は常にどこかの牧師にあり、異議を唱える者は反逆者です。兵庫のある単立教会の牧師は反逆者と言われて滅入るのではなく、共に戦う人を求め、神の御心にかなう教会を再建していきましょう。

…ふー、ある自称カルト専門家の文章を改竄して遊んでみましました(笑)

以上、限られたマニアックなクリスチャン及び、私と立場を同じくする方向けのギャグ更新でした。

瑞浪超深地層研究所の将来に関する個人的で勝手な予想

昨年秋頃、「最終処分」について色々と調べている過程において「れんげ通信」を読みました。将来、瑞浪超深地層研究所は高レベル放射性廃棄物の最終処分場になる可能性が高いのではないか、と思いました。原発の稼動を続けるにしても全廃するにしてもこの問題を決して避けて通ることはできません。

例えば、福島第一原子力発電所 使用済燃料の貯蔵状況(平成22年度第3四半期末時点)を見ても明らかですが、新しい原発であればあるほど、使用済み燃料の貯蔵量は増加していますし、それだけでは足りないので「共用プール」まで建設されている有様です。この資料の中では「使用済みの原子燃料は、再びエネルギー源として使える有用な資源」であると述べられているのですが、六ヶ所村でのガラス固化体製造や核燃料サイクルが全く予定通りに進んでいない現状について、こちらを踏まえて国は説明すべきだと思われます。


さて、本日は新たに「ざまあみやがれい」のこちらの記事で、報道ステーションの報道を知りましたが、あまり大きな反応は見られないようで残念です。

ちなみに、こちらが経済産業省の公表している「地層処分施設の概要」ですが、以下の通り一部引用します。

(以下引用)
4万本のガラス固化体(2020年頃までに原子力発電所で使用する燃料を全て再処理した場合の本数に相当)に対して数キロメートル四方程度と推定されています。
(以上引用)

「報道ステーション」で放送された際には「※ここは研究施設で最終処分場ではありません」というテロップがあったようですが、将来はわからないと思います。個人的には、瑞浪超深地層研究所が以下の理由によって、いずれ高レベル放射性廃棄物の地層処分に利用される可能性が非常に高いと考えております。

① 研究坑道は、現時点でも地層処分施設として想定された深度を超えている

300m.どころか、500m.地点で水平坑道が掘削されています。計画では1000m.が「最深ステージ」となるようですから十分です。

② もともと研究所用地はウラン鉱床の東端付近に位置する

この通りですから、「大した影響はない」とでも政府関係者が発言すれば地元の方は簡単に信じると思います。

③ 敷地内にウラン残土が積み上げられている

この通りですから、将来は必ず埋め戻しが必要になりますし、現状では周辺住民に「直ちに影響はない」と証明する材料のようにもなっています。

④ 数キロメートル四方は岐阜県・瑞浪市・中部電力の所有地が多い

変電所は研究所から数百メートルと立地条件も良く、特に容易に利用できそうな感じがじますね。

⑤ 岐阜県は福島第一原発の事故の影響をそれほど受けていない

これは非常に大きなポイントになると思います。


以上、推測を交えての予想ですが、将来は最終処分場になる可能性はかなり高いと思われます。少なくとも、幌延よりは深く掘削されていますし、ウラン鉱床が存在するという点で大きなアドバンテージがありますし。

またしても個人的で勝手な予想になりますが、10年後位にはドラム缶に入った低レベル放射性廃棄物を処分する研究が始まり、25年か30年後位には、フランスから運ばれたガラス固化体が100度程度になってから、高レベル放射性廃棄物の地層処分の研究が「本物」を使用して始まると予想します。

そして今後、原発事故等が起こらず、国民の関心が薄れていくならば、100年後位には研究施設から最終処分場として稼動すると思います。もしかすると、瑞浪だけではなく幌延もそうなるかもしれませんね。余談ですが、数十年以上は回収不能となった溶融した燃料があるという事実を鑑みますと、福島第一原発の近辺も怪しいと思えるのですが。

間違いなく、近い将来において、放射性廃棄物の処分方法については大きな問題としてクローズアップされます。

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

北海道教育委員会は、教員免許更新制について学んでください

私の友人は、しばらくは普通の仕事をしていたものの教師の道を志すこととなり、猛勉強のおかげで(?)北海道の教員採用試験に合格し、この春より晴れて、道内のある高等学校で教壇に立っています。

しかし最近になって上司である校長より、
「現状では無免許状態で教壇に立っている」
「講習を受けた後、臨時教員として採用する」
「改めて教員採用試験を受け直す必要がある」
という様なことを告げられたそうです。

私なりに翻訳しますと、
「教員採用試験の合格は無効。今は無免許状態だけど講習を受けたら臨時教員として採用してやるけど、もう一度教員採用試験を受けてね」
ということになります。

最大の疑問点は、何故、北海道教育委員会が教員採用試験を受験させ、採用した後で無免許状態と指摘するのかというこの一点に尽きると思われます。


今回初めて知ったのですが教員免許更新制なる制度が始まっているようです。


本人は平成15年に高等学校教諭の普通免許状(いわゆる教員免許)を取得しました。もし早く教師になっていたとしたら、現在は講習を受け、教員免許が更新されていたはずだったのです。しかしこの制度には微妙な側面があります。「教師になっていなければ、講習は受けていないけど教員免許は有効なので履歴書には資格として書いていいですよ」という扱いになるらしいのです。

興味があったので色々と調べてみたのですが、北海道教育委員会のHPの中に、文部科学省の文書がUPされていました。
『<解説> 教員免許更新制のしくみ』 文部科学省初等中等教育局教職員課 平成20年11月

上記の解説を拝読しますに、やはり北海道教育委員会や校長の対応・言動には問題があると思われました。

■重要なポイント①■

(上記解説8ページより引用)
「ⅱ)教員採用選考試験の受験について
教員採用選考試験では、免許取得(見込み)が受験資格になっていることから、
○有効期間が満了して免許状が失効している人(修了確認期限までに更新講習を受講・修了していない人)も、教員採用選考試験を受験できるのか
○免許状が失効した人(修了確認期限までに更新講習を修了していない人)が採用で不利にならないような措置・通達などは講じられるのか
が問題となります。文部科学省は、教育委員会などの教員の任命権者に対して、免許状が失効している(修了確認期限までに更新講習を受講・修了していない)ことをもって、教員採用試験において受験させないことや不合格とすることがないよう要請してまいります。」
(以上8ページより引用)

個人的には「指導」ではなく「要請」という言葉を使っている点が非常に気になりますが(笑)

■重要なポイント②■

(以下19ページより引用)
「8.有効期間の延長(修了確認期限の延期)
免許管理者は、やむを得ない事由により免許状更新講習の課程を修了できないと認められるときは、相当の期間を定めて、免許状の有効期間を延長(旧免許状の場合は修了確認期限を延期)することができます。
この場合は必ず免許管理者に申請を行う*8必要がありますので、ご注意ください。
ここでいう「やむを得ない事由」とは次のとおりです。
①指導改善研修中であること
②休職中であること
③産休、育休、病気休暇、介護休暇中であること
④地震、積雪、洪水その他の自然現象により交通が困難となっていること
⑤海外派遣中であること
⑥専修免許状の取得のための課程に在籍していること
⑦教員となった日から有効期間の満了の日(または修了確認期限)までの期間が2年2ヶ月未満であること
⑧その他免許管理者がやむを得ないと認める事由があること
なお、具体的な延長のイメージは図5に示すとおりです。修了確認期限の延期の場合も同様の扱いになります。
また、旧免許状の場合には、以下の場合にも修了確認期限が延期できます。
①所持する免許状の授与の日から修了確認期限までに10年経っていない場合
②修了確認期限が平成23年3月31日であり、平成22年の末日において免許状更新講習の課程を修了していない場合(この場合は2ヶ月間の延期)
※なお、有効期間の延長ができるのは、受講対象者のうち、9ページの(1)①~④に該当する方、修了確認期限の延期ができるのは、更新講習の受講義務がある方(6ページ参照)です。」
(以上19ページより引用)

「⑦教員となった日から有効期間の満了の日(または修了確認期限)までの期間が2年2ヶ月未満であること」がバッチリ該当しますね(笑)
なので、終了確認期限の延期を行えば、堂々と教壇に立てるのではないかと思われます。


本人には、この2点を校長(を通じて、自動的に北海道教育委員会)に確認させるように伝えましたが、文部科学省の「要請」を認識し、「有効期間の延長(修了確認期限の延期)」を行えばこの問題は解決すると思われます。

もし解決しない場合には臨時教員としての任命を拒否し、このような戦い方をするようにとアドバイスしました。
①文部科学省に直接問い合わせ、北海道教育委員会の方と話をして頂くように頼む。
②『北海道新聞』他の報道機関を訪れ、北海道教育委員会の理不尽な対応を訴えて報道してもらう。
③弁護士を通じて内容証明郵便を送付し、争うのならば法廷において徹底的に争う。

最後になりますが、本人の承諾は得ておりますが、北海道教育委員会の承諾は勿論得ていません。非常に公益性が高い問題であると勝手に判断しておりますので、進展があれば改めてお知らせしたいと考えております。
(つづく)

東京電力はごまかしがお好き(笑)

お久し振りです。
いやー、ブログ更新も久し振りなのですが、今回は「地震雷火事名無し(空)」さんのレスをご紹介します。
先程知ったのですが、やっぱり2ちゃんねるには鋭い指摘が多くて勉強になります。


福島第一原子力発電所 プラント関連パラメータ 2012年7月4日 11:00 現在より、一部抜粋します。
1号機 3.30m
2号機 3.47m
3号機 5.59m
4号機 44.36×100mm ←4.4mです。

どうして4号機だけ単位を変えているのでしょうか?
これは、冷却水漏れ等で水位が下がったような場合に、一般人に気付かせにくくする東電の工夫かも知れません。

やっぱり豪快に解体しすぎて、冷却配管がどこかで損傷したのは事実っぽいですね。
カナフレックスなんかペランペランの樹脂ですから、ガラや鉄筋が直撃しただけで使用不能です。

明日以降しばらくは、4号機の水位に注目しても損はないと思います。

日本〝ユ偽フ〟協会について

アグネス「心を痛めている事があります。」・週刊ポスト4月15日号のユ偽フ批判記事【日本ユニセフ協会「被災者に渡らない募金」が暴かれた】にブログ「アグネスちゃんこ鍋」で反論・「募金から収入を得ているという中傷」←黙れ詐欺師!

↑確かカトリック信徒であるアグネスさんに贈られたマザー・テレサの言葉に大爆笑しつつ、日本ユニセフ協会から提訴されたブロガーのことを思い出しておりました。

日本ユニセフ協会との裁判に降伏しました

↑昔ブログでご紹介した方ですが、今頃は愉快爽快な気分でお過ごしになられていることを確信しております(笑)


そもそも私も、日本ユニセフ協会の募金活動は経費がかかりすぎるので、かねてよりブラックな団体であると思っておりました。ちなみに私の出身教派でも年に何度か募金活動をしておりますが、内部的には経費は募金額の5%までしか認められていません。募金従事者の交通費や、趣意書やチラシ(トラクト)などの印刷経費、郵送料などの通信費、マイクや乾電池などの消耗品類、4時間以上街頭に立った場合に認められる1人1回700円までの食費実費などの合計額が5%を超えた場合には、募金経費としては認められませんでした。

あ、東京辺りでは募金額が多いので経費が5%を下回ることが多く余裕でクリアーしましたが、募金額の少ない地方では、交通費も食費も自腹で募金活動に従事したのは懐かしい思い出です(笑)

正しい目的のために募金活動をする諸団体の活動が、一見すると良いことのために募金をしているのは事実としても、「集金装置」のようになっている団体によって結果として妨げられることは大変残念に思います。「日本ユニセフ協会」のように経費を使いすぎる募金団体が存在する以上、公に行う募金に関する法整備が必要であると考えております。

…日本ユニセフ協会には多数の政治家の大先生方が関係しておられるのですから、率先して「範を示す」必要があるかと存じます(笑)

テーマ : 募金・1クリック募金
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

bellsheep

Author:bellsheep
JEA(日本福音同盟)加盟、NCC(日本キリスト教評議会)教育部・女性委員会部分加盟のメソジスト系教派出身です。遠州地区牧師会、会津キリスト教連合会の諸先生方に大変お世話になりました。

あ、統一協会の元(?)幹部が設立した某団体の関係者が「クビ」になったとか適当なことを言ってますが、勿論事実無根です(笑)

それと、自称(?)カルト専門家のブログからは一部の自称被害者や支持者もすっかり消えて静かになったのは大変喜ばしいことだと存じます(笑)

連絡先
bellsheep★gmail.com 
(↑★を@に変えて下さい)

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プラグイン色々








gogo.gs
忍者
検索フォーム